こどもの自己肯定感を育てる

『自己肯定感』とは自分の価値や存在意義を肯定できる感情です。
自分はかけがえのない大切な存在だという心は、
褒めてもらうこと、認めてもらうことで育ちます。
食育活動を通して、失敗しても成功しても結果ではなくその過程を具体的な言葉で褒め、
認めていくことを大切にします。

コンセプト

『みえハウス』に通うようになり、「食べられなかったピーマンが食べられるようになった‼」という、こどもの成長の背景には、「積極的になった‼」、「チャレンジ精神旺盛になった‼」という心の成長があります。『みえハウス』はこどもの心を育てる食育教室です。

こんせぷと
内容

『みえハウス』のスパイス‼こどもの自信を引き出す「さしすせそ」がこどもの心に届くように内容を提供します。作って食べるだけでなく、よりたのしく、よりおいしくなる工夫を内容にプラスします。その工夫が『みえハウス』のひと味違うところです。

ないよう
自己紹介

『みえハウス』の先生はどんな人?こどもと関わった経験は?信頼できる?などなど…
人柄の感じ方は人それぞれです。私は器用なタイプではありませんが、ただ一生懸命こどもとの日々を過ごしてきました。これからの出会い、信頼関係の築きを大切にします。

じこしょうかい

『みえハウス』のスパイスは‼

こどもの自信を引き出す「さしすせそ」が『みえハウス』のスパイスです。
「さ」すが‼ 「し」っぱいしても大丈夫‼
「す」ごい‼ 「せ」いこう‼ 「そ」うそう、その調子‼

負けない心を育てる

「さ」すが‼頑張ることができたね。あきらめなかったね。「し」っぱいしてもまたチャレンジすればいいんだよ。

小さな成功体験を積み重ねる

「す」ごい‼「せ」いこう‼あなたならできると思っていたよ‼信じていたよ‼

結果より過程を大切に

「そ」うそう、その調子‼見守っているよ。任せているよ。認めているからね。

お知らせ

ブログ