自己紹介

こんにちは‼
寺前 三重子(てらまえ みえこ)です‼

私は27年間、保育士として0歳児から5歳児まで、すべてのクラス担任を経験し、延べ3500人のこどもたちと関わり過ごしてきました。「みえみえ」先生と呼ばれ、こどもたちの笑顔に囲まれて過ごした保育士時代は、私の宝物です。四半世紀以上、いろんな個性をもつこどもたちと向き合って過ごしてきたことは、とても貴重な経験です。

私の性格

保育士時代、掛けて頂いた言葉で嬉しかったのは、「こどもの心を一瞬で読み、心を掴むことができる」と言われた言葉です。これは、私自身、感受性が強い性格なので、こどもの言動の心理が伝わってくるのです。保護者の方から「なんで、うちの子はこんな行動をするのでしょうか?」という問いかけには、こどもの気持ちを代弁することができたので、保護者の方がこどもの気持ちを理解するきっかけにつながりました。

私の好きなこと

こどものやる気を引き出す言葉をかけることが、私は大好きです。例えば、お昼ごはんに丸干しが添えられています。「お魚をガリガリ噛んで食べると、お魚みたいにスイスイ泳げるようになるよ‼」と言葉がけると、こどもの気持ちはノリノリです。こどもは、常にワクワクする言葉を注入されることで、やる気につながっていくのです。私の担任するクラスは、残食なし‼がとても嬉しいことでした。

私のプロ意識

私は保育のプロとして「食べさせ上手」であることを意識してきました。そして、食事の場面を含め、保育全般において、こどもの気持ちをワクワクさせるには、どんな言葉をかけ、どんな設定で展開が楽しめるかを考えてきました。アイディアが思いつくたび、今度は私がワクワクしてくるのです。

私の得意なこと

歌やピアノが得意な保育士もいれば、運動が得意な保育士もいます。そして、私の得意なことは、こどもの心を掴む設定保育です。その設定保育を食育活動とし、こどものやる気と自信を引き出そうと一念発起して、食育教室『みえハウス』を起ち上げました。『みえハウス』でこどもたちとワクワクする日々を過ごすことが楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

【保有資格】保育士・幼稚園教諭・食育インストラクター・薬膳コーディネーター